高野光二郎オフィシャルウェブサイトへようこそ。誇り・自信・存在感、高知はできる。まっしぐら

ホームアクセスお問い合わせサイトマップ
HOME  >  高野光二郎の足跡  >>  高野スタイル  >>>  ローソンと県の包括協定の締結

高野スタイル

ローソンと県の包括協定の締結

県と民間の初めての業務提携

平成19年2月議会大手コンビニのローソンと高知県の「包括的協定」を結ぶように提案。 ローソンは「これからのコンビニは地域に密着することが大切、これまでは何事も東京から発信してきたが、各地方に合わせた新たな店作りを成功させたい」とのこと。

ローソンと県の包括協定の締結1 ローソンと県の包括協定の締結2

※協定した際の県側のメリットとして、

  • 企画商品の商談会に県産品を扱う業者を招く。県内業者流通や生産の強化
  • 県産品の販売や観光情報の発信
  • 災害時の物資提供
  • 地域の子供たちの遊び場や託児所などを併設した店舗

といった地域貢献に寄与してもらうというのが狙いです。

協定について前向きな答弁をもらった後、早速、ローソンの中四国の責任者と県の幹部による会議開催を調整して実施。

それ以後、担当者別に協定内容の議論に6回の会議を開催、その後、10月31日に「経営カリスマ」のローソン本社の新浪剛史社長に県庁にお越し頂き、高知県と「協定」を結ぶことが出来ました。

ローソンと県の包括協定の締結3 ローソンと県の包括協定の締結4

< 補 足 >

私は、4月の県議選に用いたマニフェストの中に「大手コンビニや大手量販店により本県物産やサービスの販売、流通の拡大、強化」を入れており、そのマニフェストの1つです。その後、

  • 県の広報誌の設置
  • 県警と連携した犯罪情報の提供
  • 子供たちへ傘の無料貸し出し
  • ATMの設置

などが実施されています。今後の展開が楽しみです。