記事一覧

★こっちですよ★

アップロードファイル 791-1.jpg

2010年11月からの日々の活動

★高野光二郎新ブログ(日記)★は
↓↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/tosagurasi3

ここですよー。

★良い候補予定者だ★

うれしいニュースが入ってきました。

 今年の参議院議員選挙の候補者を昨年の11月に「公募」→「書類審査と面接」→自民党員による予備選挙を行った際に一緒に戦った神奈川県横浜市の安藤 裕(税理士)さん。が次期、衆議院の自民党京都府第6区の支部長に選ばれたそうです。
↓↓↓
http://jimin-kochi.com/2010/01/post-74.html

 嬉しくなり早速、本人に激励の電話をしました。

 静かな強い通しを電話口から確認が出来ました。

 相手の現職は民主党の若手(結構知名度もあります。)。昨年の衆院選では自民党候補者にダブルスコアで勝った強敵。

 しかし、安藤さんは高知で参議院に、そして京都で衆議院にと場所を選ばず国政で行うべき、税制改革、教育改革、健全な保守政党の再起な舌を巻くほど明確なビジョンを持つとともに意欲あふれ、真摯な方です。
 特に政策に関しては強い共感を持ちますし、正直、勉強になりました。

 私は予備選挙には、当初当然2人以上と考えていました。

 県内外の方と政策や意欲を競い合おうと思っていました。

 しかし、予備選挙には私と安藤さんの二人のみ。安藤さんの勇気と豊富な知識には、街頭演説や箱モノの演説会でも「良い候補者」と敬意を持っていました。

 諦めず挑戦する安藤さんに今度は私が刺激を受けました。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

★関節痛★

アップロードファイル 789-1.jpgアップロードファイル 789-2.jpgアップロードファイル 789-3.jpgアップロードファイル 789-4.jpg

 11月28日 11月最後の日曜日。前日の忘年会に風邪を押して出席したものの体調は絶不調。

 11時に高知市土佐山の文化祭に行ってきました。澄み切った空気と綺麗な川や山並み。とても気持ちがよかったです。

 ご当地選出の和田勝美市議にご案内頂き、回らせていただきました。

 土佐山の農産物の販売、資料や写真による土佐山村当時の歴史など文化と伝統を住民の皆さんが大事に守られています。

 見て回る中で珍しい物を発見しました。

 一つは「出世ごま(写真)」木材加工品を販売していたお歳のめしたご夫妻が紹介してくれました。

 一見、普通のこまのように見えます。勢いよく回すと最初は普通に回り、次に横になって回り、そしてなんとこまが逆さ向いて江の部分で回り始めます。すぐ購入、調子に乗って実演販売を手伝いました。

 次に、市役所支所の職員さんが試飲させてくれた高知市土佐山地区の有機ショウガを使った「鏡川ジンジャーエール01プレミアム」。大変な人気で生産が追いつかないらしいです。
 味に刺激があり美味しく頂きました。

 会場を出て「セントラル フットサル大会」へ。同級生が「チームまっしぐら」を結成し出場。早く行かないと行きたいところですが、一度家に帰ったらどうも関節が痛い。頭も。風邪が進行してきました。なんとか気合を入れて行ったところ、もうすでに全試合は終わっており、残りはPK戦だけ。(ある意味ラッキー。)

 相手キーパーは子供。しかし、遅れてきたこともあり大人げなく思いっきりけりこみ、ゴール。その本気さに少しブーイング。特にブロガーの大御所、スポーツマックスの秀さん、相手チーム監督のこんじるさん。

 
 ◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

★来年度はこの男★

アップロードファイル 788-1.jpgアップロードファイル 788-2.jpgアップロードファイル 788-3.jpg

 11月25日島根県へ。

「全国旅館・ホテル衛生同業組合青年部(全旅連)」の全国大会へ高知県チームとして30数名で参加。

 全国から900名近い会員が参加して盛大でした。

 会員数2万軒を有す全旅連の来年度から2期全国青年部長として親友の土佐御苑専務 横山公大氏が正式に就任することが決まりました。

 彼とは中学の同級生で私が県議時代には後援会代表を務めていただきました。

 一昨年彼から「全国6名いる副部長に推薦された。」と話を聞き、彼は観光業が厳しいものの高知県にとっては追い風となる素材や話題がある中、副部長を受けると出張が大変多くなることもあり、旅館の跡取りとして難しい。との事で会社や家族と相談しても大賛成とは行かないとの事で私に相談をしてくれました。

 私は、「高知県の代表としては勿論、四国の代表としても是非、受けるべき。そして全国組織に高知県の存在感を示し、四国の代表として全国組織の意思決定に関与すべき」と強く勧めました。全旅連は厚生省所管で国の政策形成にも影響力を持っています。

 横山氏個人の事だけではなく、その経験と知識を同じ高知県の青年部メンバーにも享受してもらいたいと思いました。

 それから彼はメキメキと頭角を現し、今年9月の全国部長選挙へ出馬。見事勝利を勝ち取りました。

 そうそうたる来賓や参加者の前で「利他精神を持ってこの重責に邁進する。」と堂々と力強く決意を述べました。

 本当に嬉しい事です。

 ちなみにゲストは鈴木亜美さん。歌って踊って相当盛り上がりました。

 その後、横山氏のよさ来い踊り。

 満員の来場者の中で高知県人として胸が熱くなりました。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

★滞る★

アップロードファイル 787-1.jpgアップロードファイル 787-2.jpgアップロードファイル 787-3.jpgアップロードファイル 787-4.jpgアップロードファイル 787-5.jpg

 11月22日 県内ブロガーが集まる「第4回ブロガーオフ会」に参加。この会も徐々にその勢力を伸ばし、なんと80名近いブロガーが参加しました。
 
 高知だけではなく、四国のブログランキングでも上位をしめる県内ブロガー達が大集合。

 昨年から始まった高知県コンペンション協会の「旅づくりコンテスト」が今年も始まります。

 会は大盛り上がり、ブロガーの皆さんは伝達力、表現力などすぐれていることもありとても刺激を受けました。

 高知の有名レストラン「ゆず庵」の近藤社長がサプライズ。

 玉子を300個使った超特大オムライスが登場。さらに玉子をはぐっていくと、さんまの缶詰やガラス玉など「闇鍋スタイル」

 こういうメンバーが沢山いる事も自由な発想が豊かな高知の誇りです。

 23日。長宗我部元親公の慰霊祭に参加。そして観光ボランティアの武田末男さんのご案内による「長宗我部元親公ゆかりのウォーキング」にも参加。

 戸次川の戦いで悲運な最後をとげた長宗我部信親公のお墓を始めてみました。

 この長宗我部元親公ウォーキング大変好評で開催前に新聞告知や「長宗我部ファンクラブ」に掲載するそうですので是非、ご推薦します。約2時間4キロ程度のコースです。
 
http://blog.goo.ne.jp/cyosokabefc

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro 

★観光PR★

アップロードファイル 786-1.jpgアップロードファイル 786-2.jpgアップロードファイル 786-3.jpgアップロードファイル 786-4.jpgアップロードファイル 786-5.jpg

 昨日も県内はイベント満載。

 私は桂浜で開催された「土佐闘犬高知桂浜大会」のイベントに長宗我部元親公に扮して参加しました。

 主催者側が今年は長宗我部元親公に縁づけて開催したいとのことでワクワクしながら参加しました。

 江戸中期の本物の鎧を着て第32代 横綱 土佐司号 体重70キロ、4歳3カ月(人間だと31歳)と一緒に入場。恐る恐るコミニケーションをとると靴下を舐めまわされ、安全性の検査を受け仲良くなりました。

 会場では土佐司と記念撮影。あれだけ多くの写真のレンズを向けられたのは初めてです。(さすが横綱)

 そして酔鯨酒造の長宗我部元親公のお酒をPRして鏡開き。

http://www.konjiru.com/sake/suigei/contents000012.htm

 そしてお待ちかねのもちまき。(高知ではもちばわし。)

 来場者に手おあげていただいて確認したところ、90%以上が県外からの観光客。うれしい。

 龍馬伝以降の来年の「志国・龍馬・ふるさと博」を精一杯PRさせていただきました。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

★また来年★

アップロードファイル 785-1.jpgアップロードファイル 785-2.jpg

 ブログが滞っていましたが、15日、中央公園での龍馬誕生祭は大変盛り上がりました。
 仲間と一緒にブースを出して参加。旅館やホテルで余った食器を一枚50円で販売。

 お世辞にも上等のものではなかったので「多分、売れない。」と思っていましたが、結構売れました。中には十数枚まとめてというお客さんも。誕生祭の雰囲気なのか。消費者動向を見極めるのは難しい。と改めて実感。

 もう一つは、子供たちに紙飛行機を折ってもらい「紙飛行機ダーツ」これは大人気でした。子供たちのそれぞれの個性が頼もしくもあり、可愛かったです。

 次の日は、高知県北川村での「中岡慎太郎先生墓前祭」出席。

 龍馬伝の中岡慎太郎役の俳優の上川隆也さんも出席。コメントで墓前に「演じさせて頂きありがとうございます。と墓前に伝えた」ととても真摯的な発言。とても良い配役だと思います。

 龍馬伝はあと2回の放送。最終回は2人が殺されるシーンだと思いますが、来年もこれからも誕生祭や墓前祭に参加したいと思います。

 しかし、参議院の予算委員会の質問は、自民党の野次は少し控えた方が良いと思うが、指摘は鋭い。
 大臣の答弁がまったく意味不明であったり、はぐらかしたり、政府答弁は体をなしてない。と思います。
 ある市町村の議員さんとも再々この話になりますが、「あんな答弁(低レベル)内の議会でもない。もっとちゃんとせぇ。」と同意します。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

★初体験★

アップロードファイル 784-1.jpgアップロードファイル 784-2.jpg

 昨日の「龍馬伝」最高でした。特に龍馬が山内容堂公に建白書を求める場面。後藤象二郎と容堂公のやり取りが迫真の演技で心が震えました。

 しかも昨日は全編高知。そう言えば昨日加藤紘一衆議院議員が「高知弁はあったかくて良いですね。」と言っておられました。

 今日は龍馬の誕生日と命日。

 偶然にその日の今日、自宅から20分程度の普段あまり行かない「桂浜」に今週の日曜日に開催される地元のイベントの打ち合わせに行ってきました。

 龍馬と言うより、長宗我部元親公の色彩の強いイベント。そのイベントで武者姿で参加することとなり、初めて甲冑をつけさせて頂きました。

 江戸中期の本物だそうです。顔あての裏側にも本漆仕上げで細部にわたり見事なものでした。

 まず、知ったことは、確かに甲冑は重いですが、バランスよく重量が分散され着心地は思ったより悪くはないという事。

 一人では着れない事。

 細部にわたり、防具としての機能を持っていること。

 体がかゆくなったこと。

 若宮八幡宮で宮司に着せてもらいましたが、偶然、長宗我部元親公のゲーム本系ガイドマップを片手に観光におとずれている大阪の若い女性4人組(歴女)と土佐市からお越しの親子づれの皆さんにせがまれ、記念撮影をしました。

 着てしばらくすると武士が甲冑にこだわる思いが少しわかりました。

 さて、今から高知市の龍馬生誕祭に出店のお手伝いに行ってきます。
◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro 
 

★イベントシーズン★

アップロードファイル 783-1.jpgアップロードファイル 783-2.jpgアップロードファイル 783-3.jpgアップロードファイル 783-4.jpgアップロードファイル 783-5.jpg

 昨日は、県内イベントだらけ。曇りでしたが寒くもなく雨も降らず良かったなぁと思います。

 妻と真駆郎(写真)を預けてふたりで別れてそれぞに参加してきました。

 最初に「芸西村フェスティバル」。盛大でした。

 出店では、農協、町役場、教育委員会、そして数多くの村会議員まで一所懸命手伝っていました。村民上げて協力している姿に芸西村の団結力を喜ばしく感じました。(参院選でも一番の得票を頂きました。)

 徳川吉宗公次代に砂糖の生産奨励が出されて、高知県では高知市の長浜が一番に作り始め、時を同じくして芸西村でも黒砂糖を作り始めたらしいです。
 芸西村で農家が作ったサトウキビを丁寧に精選し、大きな窯(写真)でおじいさんか熟練の手さばきで混ぜていました。
 この生黒砂糖をサトウキビに巻きつけ、来場者に振る舞われ、今までで食べた黒砂糖とは違った混じりけのない高級な味がしました。
 かっぱ市やかっぱ公園など〝河童(かっぱ)の村〟として定着しつつある芸西村でひと際笑顔の引きたった主婦の皆さんの「ピーマン味噌(みそ)クラブ芸西」が、黒糖味噌を使った自分たちのオリジナル調味料「黒糖入りピーマン味噌」でのハンバーガーを買いました。(写真)

 皆さんの笑顔に負けない「美味しさでした。」
 
 続いて、南国市の「才谷村龍馬祭」を坂本龍馬先塋の地-龍馬公園と坂本神社にお邪魔しました。

 国道から車のすれ違いが厳しい狭い山道を2.4キロメートル。驚いたのは歩いて会場に向かっている方が多かったことです。目立ったのはどう見ても県外観光客と思える若い女性が多かったのが印象的でした。

 こちらも大盛況。今回で11回目の開催と言う事です。特に軍鶏鍋最高でした(写真。)

 続いて、中谷元代議士国政報告会へ。来賓は加藤紘一衆議院議員。飲食まったくなし、無料の国政報告会。このスタイルも国政報告や講演に集中できるので良いなあと感じました。

 会場の新阪急ホテルに着くと、中谷元代議士とばったり。そして突然、「高野さん加藤先生紹介するから。」と。奥の和食店に、挨拶をするつもりだけだったのに、コーヒーを頂きながらしばしの懇談をさせて頂きました。

 加藤先生は言葉を十分に選びながら、講演前に高知を取り巻く環境などを関心を持って聞き取っていました。

 国会議員を38年。それだけではない権力の中枢にいられながらもどこか地方の味がにじみ出る自然な威厳が備わっていました。国会議員のバッチが良く似合う方です。

 講演内容も久しぶりに素晴らしい物を聞かせていただきました。

 中国、ロシアとの関係。日本が持つべきナショナリズム(戦う・競争・誇り)、歴史や文化を農業や天皇制に結び付けて説得力のあるお話を聞かせていただき、大変勉強になりました。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

★ヒーロー?★

 県内各地で色んな方とお話をさせていただくとやはり話題は、「尖閣諸島事件の映像流失事件」が圧倒的に多い?そんなことありません。

 ちりめんじゃこを生かした地域の活性化や、年内の各地域のイベントへの準備や期待、観光、第一次産業についての話題が私の前では圧倒的に多いんです。

 しかし、新聞の一面には連日この話題ばかり。
 twiterも。ニュースも。ワイドショーでは、流失した海上保安官をヒーロー扱い。「国民の多数はこの職員罪にしないでとか、皆が知りたがっているから良くやった。とか海上保安官を支持している国民が多数など」としています。

 先日の国会でも賛否両論。

 少し、私の考えを示しておきたいと思います。しかし、私に入る情報源の大半がメディアですから、情報不足である事も認めて1国民としての意見は。

 映像を流失した海上保安官をまったく「ヒーロー」とは思いません。

 理由

 そもそも、中国人船長の釈放、ビデオの機密性レベルのあいまいさ、ビデオの管理のずさんさ、一部国会議員だけのビデオ公開のルールの矛盾などなど、これらの責任はすべて外交に対しての政府の無策、意識の軽さが招いた主権国家としての日本を将来に悪影響を及ぼす対応である事は政府の責任であり、許し難いです。

 しかし、このビデオが「機密にあたるのか?守秘義務に値するのか?」などこれからの協議との事ですが、この流失させた海保職員の「国民に見せたかった」と言う気持ちは分かりますし、私自身も見たいと言う気持ちはありました。

菅内閣のビデオ非公開は、まったくの反対です。

 又、民主党政権の柱のない、場当たり的な外交について広がるさまざまな我が国への悪影響は、大変な憂慮と共にビデオを公開して国民に判断をしてもらう事が大事であると思います。

 しかし、政権は民主党。民主党に対しての不信があっても日本国の政府です。

 本当に海上保安庁の職員が勝手に流出を判断し、実行したことを許せば、国や公の信頼性、国家の後退的な崩壊を招きかねません。 
 公開を決めるのは、国民から選ばれた議員、政権、政府の判断であり、正に「政治判断」です。

 重大な案件を勝手に個々の公務員が勝手に判断し、行動をとることを許せば、この国の民主主義は崩壊し、国民の安全と国家の秩序は保てません。

 繰り返しですが、尖閣諸島事件の政府の対応は許せません。しかし、それとビデオ流出は別問題です。

 もし、本当にこの国を憂い、そして命をかけて治安維持の責務にあたっている海保の事を思い、必死の覚悟での行動なら「偽名や年齢偽装」は必要ないのではないかと思います。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro 

 さらに

ページ移動